カテゴリー
今日は
格言一言
最終更新日

トップ » 世界市場 » 反東京オリンピック宣言 » 反東京オリンピック

最新 反東京オリンピック

18件中、1 - 18件を表示 | 最初 |前へ |1 |次へ |最後  |

反東京オリンピック宣言

¥2,376

反東京オリンピック宣言

著者名:小笠原 博毅 編,山本 敦久 編 内容説明:様々な問題が山積・噴出しているにもかかわらず、なぜ東京でオリンピックを開かねばならないのか? 2020東京オリンピック開催に対する、スポーツ、科学、思想、社会学などの研究者・活動家ら16人による異議申し立て。【「TRC MARC」の商品解説】開催を返上・中止せよ!「アンダーコントロール」などという安倍首相による世界に向けた虚偽発言、裏金不正疑惑、抵抗するアスリートの排除、野宿者排除・人権蹂躙、だるま式に膨れ上がる開催費用/まやかしの経済効果、環境汚染、置き去りにされる福島復興・原発対策……様々な問題が山積・噴出しているにもかかわらず、なぜ東京でオリンピックを開かねばならないのか?政府・東京都・広告業界、それらと一体と化したマスメディアが、これらの問題に目を耳を口を閉ざして歓迎ムードを醸成、反対の声を抑圧するなか、2020東京オリンピック開催に対して、スポーツ、科学、思想、哲学、社会学などの研究者・活動家ら16人による根源的な異議申し立て。【商品解説】

¥2,376

"反東京オリンピック宣言"

"[単行本 コミック マンガ 中古 古本 まとめ買い 一気読み] 激安セットから昔懐かしいレアものまで多数販売中! ・画像はサンプルです。 ・他店舗でも併売している為、タイミングによっては、 ご注文後キャンセルさせて頂く場合が御座います。 ・原則、古本に帯や外付け特典は付属しません。外付け特典下記一例。 ・(フィギュア、プラモデル、DLコード、シリアルコード、タオル、バッグ等) ・中古商品の為、傷、汚れ等ありますが通常の使用に問題はありません。 ・販売価格に関して定価より安い場合、高い場合が御座います。 予め、ご了承のうえお買い求めくださいませ。"

¥3,672

新・目白雑録 もっと、小さいこと

DJポリス、「佐村河内」の発注、裸の王様、反アマゾン法、戦争画、東京オリンピック…。構造はやはり何も変わらない。特別書き下ろし「まだ、とても書き足りない」掲載!

¥2,052

多角化視点で学ぶオリンピック・パラリンピック

2016年と2020年の東京オリンピック・パラリンピック招致活動を経験した日本唯一の研究者が、政治・経済・文化・教育・都市政策・環境・映画、さらにはテロ・スポーツ賭博・贈収賄・反グローバリズム・ガバナンスまで多角的にオリンピック・パラリンピックを解説する。

¥2,700

多角化視点で学ぶオリンピック・パラリンピック

著者名:相原 正道 著 内容説明:2016年と2020年の東京オリンピック・パラリンピック招致活動を経験した研究者が、政治・経済・教育・都市政策から、テロ・スポーツ賭博・反グローバリズムまで、多角的にオリンピック・パラリンピックを解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

¥2,700

昭和30年代・40年代の足立区 1955?1974 Adachi

郷愁のあの街、この街。東京オリンピックをはさむ約20年間の足立の記録。千住・綾瀬・東和・梅島・五反野・西新井・竹ノ塚・花畑・伊興・保木間・扇・青井・大谷田・舎人等々を掲載。

¥2,052

インパクション2014年4月10日発売号

変革のための理論と情報誌 特集・返上有理! 2020東京オリンピック徹底批判 杉村昌昭 何のための東京オリンピックか  …… 18 東京五輪をスポーツ・ナショナリズムの「終わりの始まり」の契機に 谷口源太郎(インタビュー・鵜飼哲) …… 25 オリンピックはホルモンアンバランス! そして生身の身体は絶体絶命 過剰姉妹 …… 46 金滿里 パラリンピックへの展望 …… 53 法規制や天皇関係を無視する新国立競技場建設を許すな 国立競技場将来構想有識者会議の議事録を中心に 渥美昌純 …… 56 差別・排除1979年7月創刊 。反天皇制、反死刑制度、フェミニズム、基地問題、沖縄、第3世界、貧困、戦争責任,反グローバリズムなどを、ラディカルな視覚から毎号特集を組む。

¥1,512

歴史劇画 大宰相

安保の争乱は岸信介を退陣へ追い込んだ。権力抗争の果て総理の椅子についた池田勇人の下、日本は高度経済成長と所得倍増政策で経済大国への道に。一方、河野一郎の池田急接近で、岸信介・佐藤栄作は反池田にまわる。「吉田学校」かつての盟友池田と佐藤はついに激突。その池田も病には勝てず、東京オリンピックを花道に辞職、佐藤長期政権が誕生した。安定の水面下では、しかし、田中角栄と福田赳夫の「角福戦争」が始まっていた。傑作戦後日本史第4弾! ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

¥1,058

歴史劇画 大宰相 第四巻 池田勇人と佐藤栄作の激突

安保の争乱は岸信介を退陣へ追い込んだ。権力抗争の果て総理の椅子についた池田勇人の下、日本は高度経済成長と所得倍増政策で経済大国への道に。一方、河野一郎の池田急接近で、岸信介・佐藤栄作は反池田にまわる。「吉田学校」かつての盟友池田と佐藤はついに激突。その池田も病には勝てず、東京オリンピックを花道に辞職、佐藤長期政権が誕生した。安定の水面下では、しかし、田中角栄と福田赳夫の「角福戦争」が始まっていた。傑作戦後日本史第4弾!

¥1,058

東京オリンピック

著者名:小川 勝 著 内容説明:2020年東京オリンピック開催に際して政府が示す基本方針は、「オリンピック憲章」の理念とは相容れない。東京から世界に発信すべき「理念」とは? オリンピックの意義を根底から問い直し、2020年への提言を行なう。【「TRC MARC」の商品解説】東京から世界に発信すべき「理念」とは。2020年への提言! 新国立競技場問題と公式エンブレム問題に始まった、一連のダークサイドの露呈に対して、私たちには、どのような態度を取ることが可能なのか。(中略)このような、暗い側面の露呈が続く道のりにあって、それでもなお、私たちに語るべき言葉はあるのだろうか。そのような言葉を、求めていくほかはない。うんざりして、諦めて、東京五輪を、政治家や官僚や大企業が利権の内部調整に終始するだけの巨大イベントにしてはならない。(本文より)さまざまな「問題」が露呈する、2020年東京オリンピック・パラリンピック。その開催に際して政府が示す「基本方針」は、日本選手に金メダルのノルマを課し、不透明な経済効果を強調し、日本の国力を世界に誇示することなかりに固執する。それらは、もっとも尊重すべき「オリンピック憲章」の理念とは相容れないものである。二度目の開催地となる東京から、世界に発信すべき「理念」とは何なのか。本書は、オリンピックの意義を根底から問い直す。【目次】序章 一九六四年の光と、二〇二〇年の影第一章 オリンピックは「開催国のために行なう大会」ではない第二章 オリンピックは「国同士の争い」ではない第三章 オリンピックに「経済効果」を求めてはならない終章 オリンピックの理念は「勝敗」ではない【主な内容】・政府の基本方針が示すのは「開催国の欲望」ばかり・新国立競技場が受け継ぐべき「歴史」とは・経済の盛衰とスポーツ選手の活躍は無関係である・五輪の開催目的は「オリンピズム」への奉仕である・「五輪より保育園」という声にどう向き合うのか・メダルは国家のものではない・金メダル数は、五輪における成果の基準なのか?・「強い日本」より「フェアな日本」を・「五輪の経費」の内訳・二〇二〇年の「運営費」は、一九六四年の比ではない・オリンピック憲章における、平和主義と反差別・オリンピックの理念を体現した、浅田真央の演技【本の内容】

¥756

"歴史劇画 大宰相 第四巻 池田勇人と佐藤栄作の激突"

"安保の争乱は岸信介を退陣へ追い込んだ。権力抗争の果て総理の椅子についた池田勇人の下、日本は高度経済成長と所得倍増政策で経済大国への道に。一方、河野一郎の池田急接近で、岸信介・佐藤栄作は反池田にまわる。「吉田学校」かつての盟友池田と佐藤はついに激突。その池田も病には勝てず、東京オリンピックを花道に辞職、佐藤長期政権が誕生した。安定の水面下では、しかし、田中角栄と福田赳夫の「角福戦争」が始まっていた。傑作戦後日本史第4弾! ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。"

¥1,058

"ジャパニズム 29"

"※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。[特別インタビュー]村西とおる 村西流愛国心のある生き方を[特集 共産党の正体]余命プロジェクトチーム 共産党と日弁連 杉田水脈 共産党系労働組合の「おかしさ」 井上太郎@kaminoishi 共産党の隠された戦略 小坪しんや 共産党と対峙する[超党派座談会]大岡敏孝・金子洋一・和田政宗・山村明義・倉山満 消費増税による経済停滞の危険性 山村明義 日本人として考える、神武天皇「二千六百年大祭」 宇田川敬介 北朝鮮の核実験に見られる「中国孤立化」の陰謀はすみとしこの世界2某国のイージス テコンダー朴! 孫向文 「中国人が見た 日本共産党が変だよ」 日之丸街宣女子 富田安紀子 「共産党の正体」―“擬態”に惑わされるな! 佐藤守 図解まるわかり! マスコミと日教組が隠していたニッポンの歴史―その1 藤井実彦 高給取りの従軍慰安婦が戦争被害者!? 在日三世@3korean「富田メモ」への四つの重大疑念 高森明勅 未公開資料から見えた 外国人民移民犯罪とその病原[後編] 坂東忠信 日本人が忘れたインドネシア KAZUYA沖縄の極左暴力団事情2 カミカゼじゃあの政府との全面対決にひた走る翁長知事と自制心を失った反基地運動 仲新城誠 自衛隊が支えた1964年東京オリンピック 渡邊陽子 仙台パンダの「亡霊」が秋田で復活する!? 及川俊信 無責任芸能人の政治的放言、虚飾を剥がせ 江藤剛[連載] 第10回アカデミズムと赤デミズム アクティヴィスト・鵜飼哲の危険な思考 左翼アカデミズムを研究する会 築城の経営学 第十五回 観光資産としての現存国宝天守 濱口和久ねずさんの古事記のお話3 小名木善行[漫画]まんがで読む古事記 久松文雄"

¥800

"ジャパニズム 31"

"内容紹介[特集 この国を蝕んでいるのは誰か]モンスター対談 3代目余命×桜井誠対談 この国を動かしている権力の正体 倉山満×江崎道朗対談 真子の沖縄の声 ロバート・D・エルドリッヂ×我那覇真子小坂英二 自治体から不当に流れ出る公的資金田岡春幸 第二の生活保護となった傷病手当井上太郎 「同和問題」はいまだに日本に巣くう弊害か杉田水脈 被災地に乗り込んで復興の足を引っ張る左翼宇田川敬介 パナマ文書に隠されたタックス・ヘイブンの闇在日三世@3korean カウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相「中国人が見た 北朝鮮の暴発に危機感ゼロの日本のパヨク」孫向文日之丸街宣女子 富田安紀子高森明勅 皇室バッシングの無知と不遜はすみとしこの世界4テコンダー朴某国のイージス知的生命の警告 佐藤守熊本地震と戦後日本の「精神的断層」 山村明義勉強すればするほど護憲になる不思議 KAZUYA迷走する翁長知事のもとで、ますます危うくなる沖縄 仲新城誠民進党にブロックされた朝鮮死ね! カミカゼじゃあの自衛隊が支えた1964年東京オリンピック 番外編 渡邊陽子[連載]地方を考える第8回 埼玉県 教科書は洗脳の恰好の舞台 永井由紀子図解まるわかり! マスコミと 日教組が 隠していた ニッポンの歴史 その3 藤井実彦第12回アカデミズムと赤デミズム 現代日本を代表する似非思想家・内田樹の反知性? 左翼アカデミズムを研究する会築城の経営学 第十七回 信長、秀吉、家康が執心した天下の巨城・大坂城 濱口和久ねずさんの読み解く『古事記』神倭伊波礼毘古命 その二 小名木善行まんがで読む古事記 久松文雄"

¥800

"ジャパニズム 30"

"※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。[第11回超党派座談会]今こそ憲法改正を―安倍総理に改正へのヒントをおくる 大岡敏孝×金子洋一×和田政宗×山村明義×倉山満[特別インタビュー]さよならパヨク 千葉麗子とある極左活動家の物語 坂東忠信[連載]なでしこ復活 [第8回]国連で遭遇! 国会議員もいた「コスプレ左翼集団」 杉田水脈日本における『リベラルたちの背信』 佐藤守左翼思想からの目覚め、確信犯には思想転向させること 井上太郎左翼法曹界の浄化 余命プロジェクトチーム私達のさよならパヨク ジャパニズム編集部慰安婦だけではなかった! 国連の日本バッシング 藤木俊一[漫画]異なる意見は粛正!激化するパヨロールに対処する術は!? 孫向文パヨクたちの 「反日のための一致団結」 孫向文予断を許さなくなったヨーロッパ情勢と第三次世界大戦前夜 宇田川敬介図解まるわかり! マスコミと日教組が隠していたニッポンの歴史―その2 藤井実彦目には目を歯には歯を 在日三世@3korean靖國の英霊の嘆きを聴け 高森明勅日本刀の神 山村明義いわゆるサヨクの自爆テロ KAZUYA♯先生質問です カミカゼじゃあの[漫画]日之丸街宣女子 第11話 バッシングバッシング 作/岡田壱花 画/富田安紀子地方を考える 第7回 神奈川県 地方を喰い侵略する住民投票条例 永井由紀子辺野古の陰で置き去りされる経済、福祉の問題 仲新城誠辺野古・沖縄 「真子の沖縄の声」 我那覇真子[連載11]アカデミズムと赤デミズム 現代日本を代表する似非思想家・内田樹の反知性1 左翼アカデミズムを研究する会[漫画]テコンダー朴 第13話「新大久保の朝鮮■落で、愛を叫んだけもの」 作/白正男 画/山戸大輔[連載]築城の経営学 第十六回 大河ドラマ『真田丸』に 登場する信州の城 濱口和久朴槿恵大統領苦悩の3年 ちぎれた大風呂敷 某国のイージス自衛隊が支えた1964年東京オリンピック 後編 渡邉陽子[連載]ねずさんの読み解く『古事記』神倭伊波礼毘古命 その一 小名木善行2016年NHK大河ドラマ特別展「真田丸」東京展ブックレビュー"

¥800

ジャパニズム 29

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。[特別インタビュー]村西とおる 村西流愛国心のある生き方を[特集 共産党の正体]余命プロジェクトチーム 共産党と日弁連 杉田水脈 共産党系労働組合の「おかしさ」 井上太郎@kaminoishi 共産党の隠された戦略 小坪しんや 共産党と対峙する[超党派座談会]大岡敏孝・金子洋一・和田政宗・山村明義・倉山満 消費増税による経済停滞の危険性 山村明義 日本人として考える、神武天皇「二千六百年大祭」 宇田川敬介 北朝鮮の核実験に見られる「中国孤立化」の陰謀はすみとしこの世界2某国のイージス テコンダー朴! 孫向文 「中国人が見た 日本共産党が変だよ」 日之丸街宣女子 富田安紀子 「共産党の正体」―“擬態”に惑わされるな! 佐藤守 図解まるわかり! マスコミと日教組が隠していたニッポンの歴史―その1 藤井実彦 高給取りの従軍慰安婦が戦争被害者!? 在日三世@3korean「富田メモ」への四つの重大疑念 高森明勅 未公開資料から見えた 外国人民移民犯罪とその病原[後編] 坂東忠信 日本人が忘れたインドネシア KAZUYA沖縄の極左暴力団事情2 カミカゼじゃあの政府との全面対決にひた走る翁長知事と自制心を失った反基地運動 仲新城誠 自衛隊が支えた1964年東京オリンピック 渡邊陽子 仙台パンダの「亡霊」が秋田で復活する!? 及川俊信 無責任芸能人の政治的放言、虚飾を剥がせ 江藤剛[連載] 第10回アカデミズムと赤デミズム アクティヴィスト・鵜飼哲の危険な思考 左翼アカデミズムを研究する会 築城の経営学 第十五回 観光資産としての現存国宝天守 濱口和久ねずさんの古事記のお話3 小名木善行[漫画]まんがで読む古事記 久松文雄

¥800

ジャパニズム 30

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。[第11回超党派座談会]今こそ憲法改正を―安倍総理に改正へのヒントをおくる 大岡敏孝×金子洋一×和田政宗×山村明義×倉山満[特別インタビュー]さよならパヨク 千葉麗子とある極左活動家の物語 坂東忠信[連載]なでしこ復活 [第8回]国連で遭遇! 国会議員もいた「コスプレ左翼集団」 杉田水脈日本における『リベラルたちの背信』 佐藤守左翼思想からの目覚め、確信犯には思想転向させること 井上太郎左翼法曹界の浄化 余命プロジェクトチーム私達のさよならパヨク ジャパニズム編集部慰安婦だけではなかった! 国連の日本バッシング 藤木俊一[漫画]異なる意見は粛正!激化するパヨロールに対処する術は!? 孫向文パヨクたちの 「反日のための一致団結」 孫向文予断を許さなくなったヨーロッパ情勢と第三次世界大戦前夜 宇田川敬介図解まるわかり! マスコミと日教組が隠していたニッポンの歴史―その2 藤井実彦目には目を歯には歯を 在日三世@3korean靖國の英霊の嘆きを聴け 高森明勅日本刀の神 山村明義いわゆるサヨクの自爆テロ KAZUYA♯先生質問です カミカゼじゃあの[漫画]日之丸街宣女子 第11話 バッシングバッシング 作/岡田壱花 画/富田安紀子地方を考える 第7回 神奈川県 地方を喰い侵略する住民投票条例 永井由紀子辺野古の陰で置き去りされる経済、福祉の問題 仲新城誠辺野古・沖縄 「真子の沖縄の声」 我那覇真子[連載11]アカデミズムと赤デミズム 現代日本を代表する似非思想家・内田樹の反知性1 左翼アカデミズムを研究する会[漫画]テコンダー朴 第13話「新大久保の朝鮮■落で、愛を叫んだけもの」 作/白正男 画/山戸大輔[連載]築城の経営学 第十六回 大河ドラマ『真田丸』に 登場する信州の城 濱口和久朴槿恵大統領苦悩の3年 ちぎれた大風呂敷 某国のイージス自衛隊が支えた1964年東京オリンピック 後編 渡邉陽子[連載]ねずさんの読み解く『古事記』神倭伊波礼毘古命 その一 小名木善行2016年NHK大河ドラマ特別展「真田丸」東京展ブックレビュー

¥800

ジャパニズム 31

内容紹介[特集 この国を蝕んでいるのは誰か]モンスター対談 3代目余命×桜井誠対談 この国を動かしている権力の正体 倉山満×江崎道朗対談 真子の沖縄の声 ロバート・D・エルドリッヂ×我那覇真子小坂英二 自治体から不当に流れ出る公的資金田岡春幸 第二の生活保護となった傷病手当井上太郎 「同和問題」はいまだに日本に巣くう弊害か杉田水脈 被災地に乗り込んで復興の足を引っ張る左翼宇田川敬介 パナマ文書に隠されたタックス・ヘイブンの闇在日三世@3korean カウンター内リンチ(十三ベース事件)、戦慄の真相「中国人が見た 北朝鮮の暴発に危機感ゼロの日本のパヨク」孫向文日之丸街宣女子 富田安紀子高森明勅 皇室バッシングの無知と不遜はすみとしこの世界4テコンダー朴某国のイージス知的生命の警告 佐藤守熊本地震と戦後日本の「精神的断層」 山村明義勉強すればするほど護憲になる不思議 KAZUYA迷走する翁長知事のもとで、ますます危うくなる沖縄 仲新城誠民進党にブロックされた朝鮮死ね! カミカゼじゃあの自衛隊が支えた1964年東京オリンピック 番外編 渡邊陽子[連載]地方を考える第8回 埼玉県 教科書は洗脳の恰好の舞台 永井由紀子図解まるわかり! マスコミと 日教組が 隠していた ニッポンの歴史 その3 藤井実彦第12回アカデミズムと赤デミズム 現代日本を代表する似非思想家・内田樹の反知性? 左翼アカデミズムを研究する会築城の経営学 第十七回 信長、秀吉、家康が執心した天下の巨城・大坂城 濱口和久ねずさんの読み解く『古事記』神倭伊波礼毘古命 その二 小名木善行まんがで読む古事記 久松文雄

¥800

18件中、1 - 18件を表示 | 最初 |前へ |1 |次へ |最後  |

最新 検索