今日は
格言一言
最終更新日
  

RSS、その重要性

RSSとは、ウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信 するための幾つかの文書フォーマットの総称。
RSSとは、メタデータを構造化して記述するXMLベースのフォーマット。
ウェブブラウザメールやRSSニュースリーダーにサイト更新情報が直接届きます。
RSSを取得するためには、専用のRSSリーダー等のRSSニュースリーダーソフトウエアが必要になり無料で利用できるソフトもたくさんある。
RSSをサイトやブログに組み込むということのもっとも重要な事はサイトやブログの更新情報を検索サイトに伝えることなのです。
Yura-Linkでは、人気のある商品の最新情報を更新するためにRSSフィードを提供しています。
RSS作成配信とSEO対策には密接な関係があります。
各サイトの新着ニュースの更新情報を効率的に収集することができますが、利用は個人的利用範囲に限られています。
Really Simple Syndication Rich Site Summaryなど略して一般にRSSと呼ばれています。
現在は個人ブログなどが記事の要約をRSSと呼ばれる技術を使ってRSSフィードを配信しています。
RSSで複数のサイトの記事見出しや要約を収集でき、面倒なサイト巡回をしなくても最新の情報を集めることができます。
Yura-Linkウェブサイトで提供するRSSの内容やフォーマットは予告なく変更する場合がございます。ご了承ください。
配信されたRSSは、個人的な範囲でのご利用にとどめていただくようお願いいたします。というのがほとんど。
Yura-Linkウェブサイトより配信されたRSSはサイト運営者の許諾なしに私的な範囲を超えて使用することはできません。
Yura-Linkウェブサイトはウェブアクセシビリティへの向上をはかってまいります。

RSSフォーマット1.0

http://yura-link.com/rss/index.rdf
RSSリーダー等にアドレスを入力すればたいがい受信できます。

トラックバック、その重要性

トラックバックについてですが相手のウェブサイトがトラックバックPingを受信できる必要があります。ブログサービスなどに標準でついています。
一方向からの記事に対して、違う方向からの意見と言うのも、時として必要になりそのような時にトラックバックは有効になります。
トラックバックとは関連記事に対するリンクを受け付ける機能です。また、リンクを送る機能でもあり使い方によっては強力なツールになります。
記事の編集ページで、トラックバックURLの欄に、トラックバックを送りたいブログの記事のトラックバックURLを記入します。トラックバックURLはたいがい記事の下あたりにあります。
無差別にトラックバックを送るのを防ぐためにトラックバックはたいがいブログ開設者の承認後に公開されます。また、ブログの管理者が削除も出来ます。
トラックバックを気軽に送れるトラックバックコミュニティもあります。
ブログサービスの中にはトラックバックスパム・コメントスパムを固くお断りしているところもあり最終的にトラックバックやコメントを受け付けるか受け付けないかはブログ運営者や管理者の裁量になります。
トラックバックは実はSEO対策で重要なバックリンクを獲得する方法です。
トラックバックをすることで関連情報の繋がりを作っていくこと、関連サイトとのコミュニケーションの輪が確実に広がってゆきます。
トラックバックするからには、同じテーマの記事であって当然ですが中にはまったく関係の無い記事内容もありトラックバックスパムと呼ばれています。