2016年09月
新着ピックアップ記事
最近のコメント
月別記事
Yura-Linkブログ速報カテゴリ
2016.09.13 10:33

強父論 阿川佐和子


阿川 佐和子(著/文)


発行:文藝春秋


四六判   272頁 


定価 1300円+税


ISBN 978-4-16-390491-7 C0095


書店発売日 2016年7月29日


登録日 2016年5月28日


強父論 阿川佐和子

紹介


阿川弘之氏が94歳で大往生されてから、今年八月で一年。娘佐和子が、強父語録とともに、父との62年間を振り返ります。たとえば――。


「なんという贅沢な子だ。ふざけるな!」……4歳のサワコ嬢は、「このイチゴ、生クリームで食べたい」と口にしただけで、このようにと怒鳴られます。以来、罵倒され通しの日々が続くことになるのでした。


「勉強なんかするな。学校へ行くな」……弘之氏は、特に娘は、勉強なんかしなくてもいいから、家でうまい食事を作れ、という主義でした。大学のテスト期間中も、サワコ嬢はお酌の相手をさせられたのでした。


「子供に人権はないと思え。文句があるなら出ていけ。のたれ死のうが女郎屋に行こうが、俺の知ったこっちゃない」……娘のちょっとした口応えに対して、弘之氏は烈火のごとく怒り、このように言い放ちます。これは弘之氏の口癖でした。


「老人ホームに入れたら、自殺してやる!」……元気な頃の父は、こうくり返していました。足腰が弱ってからは渋々、老人病院に入院しましたが、そこでも「すきやきが食べたい」「ワインが飲みたい」とわがまま放題なのは変わりませんでした。


いまや絶滅寸前の、怖くて強い父親ぶりが存分に描かれます。



関連ピックアップニュース

社会情勢・都市の風景

PR 広告

商品紹介


アマゾンの場合


この記事へのトラックバック
三島由紀夫“団蔵・芸道・再軍備”より
26 芸術における虚妄の力は、死における虚妄とよく似てゐる。団蔵の死は、このことを微妙に暗示してゐる。芸道は正にそこに成立する。芸道とは何か?それは“死”を以てはじめてなしうることを、生きながら成就する道である、といへよう。これを裏から言ふと、芸道とは、不死身の道であり、死なないですむ道であり、死なずにしかも“死”と同じ虚妄の力をふるつて、現実を転覆させる道である。同時に、芸道には、“いくら本気になつても死なない”“本当に命を賭けた行為ではない”といふ後めたさ、卑しさが伴ふ筈である。現実世界に生きる…
SALVATORE FOREX 2016/09/25 11:40
三島由紀夫“葉隠入門”より
2 “葉隠”の恋愛は忍恋(しのぶこひ)の一語に尽き、打ちあけた恋はすでに恋のたけが低く、もしほんたうの恋であるならば、一生打ちあけない恋が、もつともたけの高い恋であると断言してゐる。アメリカふうな恋愛技術では、恋は打ちあけ、要求し、獲得するものである。恋愛のエネルギーはけつして内にたわめられることがなく、外へ外へと向かつて発散する。しかし、恋愛のボルテージは、発散したとたんに滅殺されるといふ逆説的な構造をもつてゐる。現代の若い人たちは、恋愛の機会も、性愛の機会も、かつての時代とは比べものにならぬほど…
SALVATORE FOREX 2016/09/25 11:41
野村秋介 獄中記
http://d.hatena.ne.jp/goldhead/20130318/p1 まぼろしの世にまぼろしを追い求め走りきし荒野さみしからず野村秋介 新井将敬・略年表(石原慎太郎、野村秋介との関係) http://blog.livedoor.jp/santama55/archives/66049167.html 1948年 大阪府北区曽根崎で在日3世として生まれる。本名は「朴景在」。 当時の北区には、朝鮮人や中国人が多く暮らし、『国際マーケット』といわれる大規模な闇市が形成されていた。 小学校 生…
SALVATORE FOREX 2016/09/25 11:44
三島由紀夫“団蔵・芸道・再軍備”より
26 芸術における虚妄の力は、死における虚妄とよく似てゐる。団蔵の死は、このことを微妙に暗示してゐる。芸道は正にそこに成立する。芸道とは何か?それは“死”を以てはじめてなしうることを、生きながら成就する道である、といへよう。これを裏から言ふと、芸道とは、不死身の道であり、死なないですむ道であり、死なずにしかも“死”と同じ虚妄の力をふるつて、現実を転覆させる道である。同時に、芸道には、“いくら本気になつても死なない”“本当に命を賭けた行為ではない”といふ後めたさ、卑しさが伴ふ筈である。現実世界に生きる…
SALVATORE FOREX 2016/09/25 11:40
三島由紀夫“文武両道”より
34 剣道は柔道とともに、体力が必要であることはむろんであるが、柔道は一見強さうな人は実際に強いけれど、剣道は見ただけでは分らず、合せてみてはじめて非常に強かつたりする“技のおもしろさ”がある。それにスピードと鋭さがあるので僕の性にあつてゐる。また剣道は、男性的なスポーツで、そのなかには日本人の闘争本能をうまく洗練させた一見美的なかたちがある。西洋にもフェンシングといふ闘争本能を美化した格技があるが、本来、人間はこの闘争本能を抑圧したりするとねちつこくいぢわるになるが、闘争本能は闘争本能、美的なもの…
SALVATORE FOREX 2016/09/25 11:48
トラックバックURL:http://yura-link.com/blog/cgi/tb.cgi/2016098