<< 2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
新着ピックアップ記事
最近のコメント
月別記事
Yura-Linkブログ速報カテゴリ
2014.12.31 15:28

無職男(41)喧嘩で女に殴られ死亡

同居男性殴った女逮捕 傷害の疑い 男性は死亡、暴行との関連捜査 埼玉

 同居する男性を殴ってけがを負わせたとして、埼玉県警熊谷署は29日、傷害の疑いで、男性と内縁関係にある自営業、
橋本智恵子容疑者(41)=同県熊谷市久保島=を逮捕した。男性はその後死亡したことから、同署は30日に遺体を司法解剖し、
暴行と死因の関連を調べる。

 逮捕容疑は28日午後7時ごろ、自宅内で同居する無職、横川英之さん(41)の顔を数回殴り、けがを負わせたとしている。
同署の調べに対し、「ささいなけんかで手を出した」と容疑を認めているという。

 29日午前7時10分ごろ、橋本容疑者が「朝起きたら廊下で(横川さんが)倒れていた」と自ら119番通報。駆け付けた救急隊員が
その場で横川さんの死亡を確認した。
http://www.sankei.com/affairs/news/141230/afr1412300005-n1.html


アウディジャパン、値上げ

アウディジャパン、36モデルで値上げ…原材料費高騰などで

アウディジャパンは、2015年1月1日より一部モデルで約3%の価格改定をおこなうと発表した。
原材料費の高騰および、輸送コスト上昇に対応するもの。
対象となるのは、『RSモデル』や『R8』なども含む36モデル。

レスポンス 12月29日(月)13時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141229-00000011-rps-bus_all


バイク増税を1年先送り 低所得者のために配慮

政府・与党は29日、2015年度に予定していたバイクや原動機付き自転車の増税を1年延期する方針を固めた。
車種によって年千~4千円の支払いを1.5~2倍にすることになっていたが、16年度に先送りする。低所得者の
生活の足に負担をかけることに公明党などが反対していた。

 自民、公明両党の税制調査会幹部は29日夜、都内で会談し、合意した。

 持ち主が毎年払う軽自動車税の増税を延期する。いまは1台につき排気量50cc以下の原付きは千円、
250cc超の小型二輪は4千円を払う。それぞれ2倍の2千円と1.5倍の6千円に上げる予定だった。
国内のバイクは1千万台強で、税収は年200億円ほど。増税で年130億円ほどの増収を見込んでいた。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF29H0R_Z21C14A2NN1000/


シベリアでエアコンが効くか...国内メーカーが寒冷地仕様で凄技競う

真冬に氷点下になる寒冷地では、外気の温度を高めて室内に送り込むエアコンは暖房器具に適さないと
みられてきたが、北海道などの寒冷地仕様のエアコンが売れ始めた。今年度はパナソニックで前年度比2倍、
三菱電機も5割増のペースで販売が推移している。理由は氷点下の外気もすぐに十分に暖めるまで性能が
向上したこと。国内市場が飽和状態になるなか、国内メーカーは寒冷地を最後のフロンティアとして技術開発を
進めてきた結果だが、各社の視線の先には欧米などに広がる世界のエアコン未開地域への展開がある。
(伊豆丸亮)

■厳しい言葉に奮起
「札幌はまだ温かい。日本一寒い(北海道)陸別町で使えたら認めるね」

平成25年2月、冬の祭典「さっぽろ雪まつり」(札幌市)に開設したパナソニックのエアコンPRブースで、
来場者が言い放った挑発的な言葉に同社の開発陣が奮起した。

これまでの技術向上で寒冷地で十分に通用することを疑わなかった開発陣は、同社製エアコンの暖房の有効性を
証明するため、同年10月から陸別町で実証プロジェクトをスタート。その様子をホームページで公開した。

プロジェクトでは今年2月に同町で行われた耐寒イベントに参加し、ショールームをエアコンだけで暖めた。
外気温はマイナス25度だったが、室温25度を実現した。同町内の4世帯で実施した1年間のモニターテストでは
「ほかの暖房器具を使わなかった」「コストが抑えられた」など、驚きのこもった感想が相次いだという。

総務省の平成21年度の全国消費実態調査では2人以上世帯のルームエアコンの全国普及率は88.1%。西日本はほぼ
普及しきっており、国内市場も800万台前後で、今後の成長の余地が見込めない。

人口減による市場縮小が始まる前に、各社が注目したのが北海道などの寒冷地だ。普及率は北海道の15.8%を
はじめ、岩手県の44.8%、長野県の59.6%など、多くの成長余地を残しており「北海道で5割になれば
100万台単位の需要が生まれる」(メーカー関係者)との見方もある。

■寒冷地エアコンの実力は
寒冷地ではエアコンはこれまで「温かくない」「電気代が高い」など暖房器具に適さないイメージが
定着していた。

エアコンの暖房は外気から取り込んだ熱を圧縮して温度を高めて室内に送る仕組みで、外気の気温が低いほど
効率が下がる欠点がある。室外機に付着した霜を取るため暖房を止める必要もあり、メーカー各社でさえ
「確かに昔のエアコン暖房は寒冷地では使えなかった」と認める。

このため寒冷地の暖房はストーブや夜間電力を使った蓄熱暖房、温水式のセントラルヒーティングなどが
存在感を示し、壁や床にも温度が伝わる「じんわりとした暖かさ」が主力になっている。

かつては住宅の断熱性や気密性が低く、エアコンの暖房性能も十分ではなかったため、「電気代ばかりかかる。
寒冷地には不向き」と評価されていた。

ところが、新たな市場開拓を目指して各社が寒冷地仕様の技術開発を強化した結果、国内メーカーの
寒冷地エアコンは20年前の半分程度の消費電力で、外気温がマイナス20度でも50度以上の温風が出せるまで
性能が向上した。さらにセンサーで人の居場所を判断して送風したり、体の手足の温度を測ってピンポイントに
暖めたりする機能まで登場し、寒冷地で評価されているという。
(以下略)

ソース: http://www.sankei.com/west/news/141227/wst1412270011-n1.html


日韓の認識齟齬の解消を 日本は被害者へのお詫びの気持ちを伝えて

http://www.asahi.com/articles/ASGDW760BGDWUTIL01M.html

■熊谷奈緒子さん(国際大学大学院専任講師)

朝日新聞による8月の特集以降、慰安婦問題は「おわび」や「政治的意図」をめぐるメディア問題になった。ただ、
先日出された第三者委員会の報告では、先入観や思い込みを排し、一部の情報源に過剰に頼らない、など納得
できる指摘・提言も数多くあった。これを踏まえ、今後は問題解決に向けた議論を深めていかなければいけない。

まず、慰安婦問題を巡る現状を整理しておきたい。

「軍による強制連行がなければ日本に責任はない」という主張がある一方で、「意に反して自由を奪われた」という
「強制性」が問題だという論調もある。前者は公文書に重きを置くあまり裁判で認定されるなどした証言を考慮しよう
としない。後者は逆に、被害者に寄り添うあまり客観的に事実を把握しようという姿勢に欠ける。

海外ではどうか。「強制連行を示す文書は見つかっていない」という主張は「言い訳」「日本は反省していない」と
受け止められている。女性の人権が侵された事実に重きを置いているからだが、「性奴隷」「20万人」など被害の
実態や数について明確な根拠に基づかない事実誤認も見受けられる。

こうした問題の複雑性や国内外で見られる認識の齟齬(そご)にどう対応していけばいいのか。

まず日本は、旧日本軍が関与した慰安所で心身にわたり癒えないほどの傷を与えてしまった被害者へのおわびの
気持ちを一貫性を持って伝えることだ。その象徴として、政府は河野談話の継承を明言して、日本の責任を否定する
ような「問題発言」があった場合は即座に打ち消して、相手の不信感を取り除く。市民と政府による償い事業としては
多くの被害者から拒否されたアジア女性基金について、評価される点と教訓を引き出し、今後の和解策を探る。


テレ朝・宇賀なつみアナ「韓国大好き!日本人と違ってパワフル!韓国人になりたい」


最近は、韓国のアーティストの方のプロモーションビデオに夢中★

色の使い方が面白いというか、感覚が日本人とは違うのかな・・・。
とにかく、華やかでパワフル!!
観ているだけでワクワクしてしまうような、鮮やかさなんです。

http://www.tv-asahi.co.jp/dap/blog/hst_uga/search/?d=20110520&amp;q=%8A%D8%8D%91&amp;p=1



商品紹介

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27